スポンサードリンク

コロナ終息後、需要が高まるビジネスや事業は?日本の働き方はどう変わる?

どうなっていくのでしょうか、今後の日本や世界は。世界とか、日本とか、大規模に考えるよりもみんな自分の今後がどうなるかが1番大事だと思います。

私は今の仕事がリモートできる職種で、コロナの影響がありつつも自宅で働き続けれている会社、業種で今はありがたく感じていますが、それと同時にこのままではダメだっていう危機感も感じています。

休んでお金が入ってくるならそれが楽ですが、解雇されたり給料が減って困っている方もたくさん世の中にはいると思います。

次は自分がいつそうなるかもしれない、という危機感を今持つべきだと思いました。

そんな今だからこそ、今後需要のある業種や職種は何なのか考えてみることにしました。

今後需要が増える業界は?

フードデリバリー業界

今まで利用したことがなかった人も、在宅勤務やリモートが増えたことで利用する人が増えたのでしょう。一度使ってみると案外良いな、美味しいな、また頼もう。と、リピートする方も増加。

今後も需要が高まる業界でしょう。自粛となったレストランや居酒屋など新しい店舗の参入もあり、そのお店を気に入っている方がデリバリーや持ち帰りを頼むことも増えるでしょう。

ネットスーパー業界

こちらも同じく、スーパーへ行く必要がなくなり、オンライン注文の便利さをこの期間に知る人が増加、需要が高まるでしょう。

買いに行く必要がない、その時間また効率的に使える、重い荷物を持つ必要がない、都会に住む必要もなくなれば土地の安い郊外や田舎に住み節約することもできる、というように視野がどんどん広がっていく気がします。

オンライン学習業界

習い事もオンラインでできてしまう世の中。すでにやっている人もいるでしょうが、習い事に興味がある大人がそもそも一定数だったところが、リモートワークになり家にいる時間が増え、移動時間や買い物へ行く必要もなくなり効率的に時間を過ごせるようになると、自分を高めるための時間、自分のために使える時間がやっとできる人も増えてくると思います。

そうなった時に何か習いたいと思う方もいるでしょう。習い事でなくとも、ジム等身体を動かしたい、トレーニングしたいと思った時にもこの事業の出番がくるのではないでしょうか?

オンライン会議システム

これはすでにコロナの最中使ったことがなかった方も利用される方が増えたと思いますが、skype、zoom、jitsiなど無料で使えるツールは今たくさんあります。

zoomを使われてる方が日本では多いように感じますが、米などでは脆弱性が発覚しアカウント情報流出等がすでに発生しているため個人的にはあまりオススメしません…。

使った感想としてはjitsiが電波や音声も安定していて使い勝手かなり良かったです^^時間制限もなく無料ですし♪

ツールの紹介に話が逸れてしまいましたが、、今後このようなビジネスも発展することは間違いないと思います。

宅配業界

フードデリバリーやネットスーパーが高まるということは宅配業界も必然的に人不足となるでしょう。そもそもネット通販の普及で近年人手不足と言われてきた業界のため、新しい発明等がない限りはさらに人手が足りなくなるでしょう。

自動で運ばれるシステム?や指定したコンビニやロッカーに届けるサービスも増えてきてはいますけどね〜

何か新しいシステムを開発できれば凄いことになりそうですね♪

造園、園芸業界

家にいる人が増える=こういった業界も密かに需要が増えています。

お洒落なカフェに行かなくなった分、自宅を居心地の良い場所に、細かいところにも気をかけれるようになるのではないでしょうか。

他にもたくさん、いろんな視点でこの環境を活かして物事をみることができれば、新たなビジネスチャンスに繋がるかもしれません。

ネガティブなワードが溢れている現在ですが、どうにか逆境をチャンスに変えて生き抜いていきたいですね。

みんなで力を合わせて、コロナに打ち勝ちましょう!!!

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました